岐阜県

多治見市

Tajimi-shi,Gifu

「Another Story」ここでしか出会えない歴史の物語がある。

中部国際空港から電車に揺られ、約1時間15分。そこにこの街はあった。

ー岐阜県多治見市(ぎふけんたじみし)ー 多治見駅に到着し改札を出る。ふらり、駅の観光案内所へ。

この街の歴史を観たいという私に、案内所の女性が紹介してくれたのは ー虎渓山永保寺(こけいざんえいほうじ)ー ここから私のTajimiTrip が始まる。

多治見駅の北口から出発するバス ー小名田線ー に乗り

おおよそ9分。

「虎渓山」で下車し、線路を渡り・・・歩くこと約5分。

木々の囁きと木漏れ日を超え、現れたのは

ー虎渓山永保寺ー

虎渓山永保寺・・・1313年開創

観音堂・・・1314年建立 1901年国宝指定

開山堂・・・1352年建立 1901年国宝指定

庭園・・・1969年名勝庭園指定 庭園面積:51.350平米

※国宝建造物のある名勝庭園では日本一の規模

 

ー永保寺陶製灯籠(とうせいとうろう)ー

2基1組 高さ2.8m

1906年 尾州赤津(瀬戸)の名工・加藤作助 作

多治見町加藤助三郎によって献納

釉薬…志乃釉と織部釉使用

灯籠に記されている文字は、陸軍大将児玉源太郎 筆

1977年 多治見市有形文化財指定

陶製の灯籠は全国でも数少ない

中でもこれほどの大きさのものはここにしかない!

ー虎渓山永保寺ー

ここは多治見市の歴史、文化遺産を余すことなく堪能できる場所。長きに渡りこの景観を守ってこられた人々への敬意と、出会いに感謝をし、私は多治見駅へ戻る事にした。駅の観光案内所で、次の目的地の相談をすることを楽しみにー。

虎渓山 永保寺/ 陶製灯籠

観る

触れる

味わう

A:多治見市観光協会 事務局 (多治見市PRセンター)

〒507-0033 岐阜県多治見市本町5-9-1 たじみ創造館1F Google Map▶

tel 0572-23-5444 / fax 0572-23-5457

営業時間 10:00~18:00 定休日 年末年始・年2回の臨時休業日あり

B:多治見駅観光案内所

〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町2 JR多治見駅2F Google Map▶

tel/fax 0572-24-6460

営業時間 9:00~18:00 年中無休

C:omiya

〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町2-79-6 Google Map▶

tel 0572-51-8156

営業時間 10:00~18:00 定休日 水・日曜日・うながっぱイベント出張時の臨時休業あり

※臨時休業の情報は、多治見市観光協会Facebook pageにてお知らせします。

 

「Another Story」

ここでしか出会えない歴史の物語がある。